お弁当屋さんのアルバイト、どんな感じか紹介します。

私はお弁当屋さんで働いています。なのでお弁当屋さんのアルバイトがどんな感じなのかを紹介したいと思います!私は早朝のお仕事なので、朝早くにお弁当屋さんへ行ってお店を開ける準備をします。準備というのは洗い物や掃除、食材の準備などです。やることがたくさんある上お店を開けるまでは私以外いないので結構大変です。ただ慣れるとてきぱきできるようになるし、一人なのも気楽なので結構悪くはないです。お店を開けたらお客様が来るので、レジで注文を受けてお弁当を作ります。レジ操作は結構簡単なのでやったことがない人でも何回か練習をすれば誰でもできるようになると思いますよ。ただお金を扱うので色々気を付けないといけないことは多いです。

お弁当を作るのは難しくありません。揚げ物はフライヤーがあるので入れるだけで大丈夫だし、加熱が必要な料理もマニュアルがちゃんとあるので難しくはないです。難しいのは「どのお弁当に何が入っているか」を覚えること。お弁当は何種類もあり、それぞれ入っている物が違います。それを覚えないと作ることができないので大変です。間違えて別のおかずを入れてしまうとクレームが来る可能性があるので注意しないといけません。後綺麗に盛り付けるのが難しい時もあります。お客様が少ない時は時間があるので丁寧に盛り付けられるのですが、ピーク時で忙しいときは雑になりがちなので木を付けないと駄目なんです。でもお弁当を作るのは楽しいし、バイトをしていれば料理が上手になりますよ。

Copyright (C)2018アルバイト先でのいろいろな思い出.All rights reserved.